『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

 性格特性アドバイザー資格取得しました

「性格特性アドバイザー」をご存じの方はほとんどいないと思いますが、
ではどんな資格かと申しますと、表面的な特徴だけ言えば、
「ズバリ!あなたはこういう性格でしょう!?」
と言い当てることが出来る資格なんですね。
まあ、そう申し上げると、
「収納マンも変な占いにでもハマったか・・・」と思われそうですが、
もちろんそうではありません。
性格特性分類法は統計学の一種をベースにした学問なのです。
「性格特性アドバイザー」や「性格特性分類」を聞いたことがない人も
「どうぶつ占い」は聞いたことがある方は多いと思います。
実は、ともに「個性学」というものをベースにしています。
また個性学は「算命学」というものを起点として
「四柱推命」とは兄弟関係に当たる学問です。
「どうぶつ占いは四柱推命を基に作られた」
と言われることがありますが、
それは事実とはちょっと異なるわけなんですね。
どうぶつ占いを引き合いに出すと
性格特性分類も占いだと思われそうですが、
前述の通り、性格特性分類は統計学をベースにした”学問”
で”占い”とは異なります。
(とは言え、占いと呼ばれるものの多くが
 データベースを基に作られているのですが・・・)
ちょっと前置きが長くなりましたが、
なぜ私が性格特性アドバイザーの資格を取得したかと申しますと、
性格特性分類法を用いると、
相手の性格が非常に分かりやすくなるためです。
私がお客様宅にお邪魔させていただく際は
通常、1~1.5時間程度かけて色々とお話をうかがって
どういう方かを判断した上でアドバイスなり作業を進めるわけですが、
はっきり言ってそれだけ時間を掛けても不十分なんですね。
お客様に合わせて、長い時は4時間もそのやり取りに費やすんですけど、
それでも一向に把握できないことがあります。
(ちなみにシーベックス・インテリアではお見積り前のヒアリングは
 出張料金以外に一切費用をいただきません)
ま、長年連れ添った夫婦でも
お互いのことが分からないことがありますから、
たった数時間で相手の性格を理解するなんてそもそも無理なんですけど、
でも片付かない原因で一番重要なファクターはその人自身であり、
その人を理解しない限り前に進みませんからね、
大まかでも何でもその方の性格を把握することが必要なんです。
でも現実に、たった数時間で相手の性格を理解することは難しいし、
おまけに、いわゆる「猫をかぶっている」こともあるわけです。
「言っていること」と「やっていること」が
一致しないこともよくあります。
ここで、性格特性分類が役に立つわけです!
上記のような、性格特性分類で言うところの「内外面の不一致」も
容易に判断が出来るようになります。
あくまで「統計上、確率的に、こういうことが言える」のであって、
100%当たるとかそういう風には私は捉えていないのですが、
実際に性格特性分類法を私の収納コンサルティングに持ち込んでみて
かなりの手応えを感じています。
これを読まれている方々にとっては
性格特性分類法がどんなものか全然分からないと思いますので
私が言っている意味もサッパリだとは思いますが、
これからのNew収納マンの活躍にご期待ください
 

コメント

  1. プロ合格家 より:

    おめでとうございます!!
    僕も性格特性セミナーの4月5月コースに参加します☆
    楽しみです^^

  2. 収納マン より:

    プロ合格家さま
    おっ!そうなんですか!?
    これは絶対、聞いておいたほうが得ですよ♪
    マスターコース、アドバイザーコースもオススメです^^