『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

 流通業のあの手この手・・・

大手スーパーが不要な洋服を割引券と交換に引き取ったり、
靴屋さんが不要な靴とクーポン券と交換で引き取ったり、
その他、それはスーツだったり、何だったりと、
消費低迷にあえぐ流通業はあの手この手で
消費者の財布の紐を緩めようと必死な今日この頃。
・・・・と申しますと悪く言っているように
聞こえるかもしれませんが、
もちろんそんなことはありません。
景気を刺激しつつ、お財布にも住環境(収納)にも優しい、
お互いにメリットの大きい取り組みだと思います。
そこに来て、ルミナスラック(スチールワイヤーシェルフ)を
販売するルミナスクラブショップがスゴイ取り組みを始めました。
購入金額10,000円(税込)以上で、
家庭で使わなくなった組立家具一点を、
実質1,000ポイントと引き換えるということなんです。
購入金額に対しては約10%ということになりますが、
引き取りのコストや処分費用を考えると、
これは販売する側にとって実質的にすごい負担です。
よくやるな~と感心しますね。
なにより、家具の買い替えってかなり決断力がいりますが、
こういう取り組みをしてもらえるとかなり買い替えやすい。
景気が良くなってもいろんなところでこういうことが
当たり前になってくれると嬉しいなぁと思います。
ルミナス 不用品・不要品の引き取り・買い取りセール

コメント

  1. とみま より:

    はじめまして。
    私は片付けが苦手で、家の中、物が散乱しています。
    洗濯物も気付けば山になって、そこから引っ張り出して着てます。
    とにかく物が多いんで、しまうところがなかったり、食器たくさんあるので、使って洗ってではなく、次から次へ出すので、台所も調理台でなく、もの置き場です。
    悲惨な家をなんとか落ち着いて座れる家にしたいです。
    どうしたらいいのでしょうか?

  2. 収納マン より:

    とみまさん、はじめまして^^
    お伝えいただいた内容だけでは分からないところが多いので何とも言えないところがあるのですが、可能性が高い「片付かない原因」について触れておきます。
    まず、「私はズボラだから・・・・」と思ってらっしゃるとしたら、それは無視していただいて結構です。性格は一概に良いとか悪いとか言えるものではなく、また簡単に変えられるものでもありません。たとえ変わったとしてもそれに合わせるだけですから、自分の性格に合わせて片付けるようにすることが大切です。
    今回の場合、片付かない原因として2つの可能性が考えられます。
    (あくまで少ない状況説明の範囲で考えられることですが・・・)
    まず1つ目は、モノが多すぎるということです。たとえば食器ですが、多すぎるから次から次へと出してしまうし、置く場所に困るわけでしょう。
    基本的に収納は「モノをどうしまうか?」の方法ではなく、「モノとどう付き合うか?」の方法ですので、ちょっと考え直さなければなりませんね。
    もうひとつは、片付ける時間を作るということです。たぶんお忙しくてなかなか時間を作るのが難しいんだと思いますが、毎日コツコツとか、休みの日にまとめてやってくださいとか言いませんので、15分でも30分でも1時間でも、思い付いたときでも、気が向いたときでも結構ですので、時間と場所を決めてやってください。
    そしてそのときには、どこに片付けるとか、どういう風にしまうとかは一切考える必要はありません。自分にとって必要か必要でないかだけを白黒ハッキリさせてください。グレーは要りません。
    出来ますか?
    要らないモノが処分できて、またどういう風に片付けたら良いか悩んだら、またいつでも言ってください^^
    それと、それまでにモノを買うのは出来るだけ控えましょうね。

  3. とみま より:

    ご丁寧に解説下さって、本当にありがとうございました。
    先日辰巳渚さんの捨てる!技術を読みました。
    うちはたしかにものが多過ぎです。
    一つ部屋は、窓まで辿り着けないぐらいものであふれてます。
    気分的に今は捨てる気分になっていますので、先ずは分別をしようと思います。
    目標は家のものを半分にしたいです。
    頑張ってみます。
    ありがとうございました。
    またご指導お願いしますm(__)m

  4. 収納マン より:

    とみまさん
    目標、目的を明確にして行動することは良いことですね♪
    きっとうまくいくと思います。
    無理のない程度に頑張ってください^^