カラーボックスは押入の中で使うとグッド!(・∀<)

2014.12.23 Tuesday
収納マンTVに新しい動画をアップしました!
今回はお馴染みのカラーボックスの紹介です。




動画の中でも言っていますが、
最近はカラーボックスを部屋の中に置くことは減りました。

でもこれ、やっぱりコストパフォーマンスが高いので、
何かと使い勝手が良いんですよ。

最近は押入の奥に入れて、そこに本などを置き、
その前によく使うモノなどを置く、という使い方などが多いです。


そのほか、子供のモノを収納するのにも適していると思います。
使い捨てにしてOKな価格ですし、カスタマイズもしやすいですからね。

ただしこういう画一的な大きさですから、中途半端であることも事実です。
カラーボックスありきで考えず、あくまで選択肢の一つと考えたいですね。


あ、ちなみに、カラーボックスで作ったままごとキッチンは、
もともとダイニングの隅で使っていたカラーボックスを改造したものですね。
 
懐かしいなー (´∀`*)

ちなみに娘は小学校4年生になりました。


最後に、カラーボックスはアイリスオーヤマのCBボックスが断然オススメ!
中空構造ではないベタ芯のパーティクルボードが主材なので頑丈だし、
どこにでもネジを留めることができるし、
オプションパーツが豊富だからです。
サイズやカラーのバリエーションが豊富なのも良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年度の小島工芸はたった2モデルの少数精鋭で挑む!?

2014.12.22 Monday
2014年度は3モデルだった小島工芸ですが、
2015年度は学習机をとうとう2モデルに絞ってきました。

まずひとつめは、NewKojima90(ニューコジマキュウマル)



昨年度はコジマ90だったのに、その商品名にNewが追加。
見たところ、値上げ以外の変化は見受けられないのですが・・・
New Nintendo 3DSにあやかったんでしょうか? f(´−`;)

節電6口コンセントタブレットテーブルなど、
他にはない付加価値はあるんですけどねぇ。


もうひとつは2015年度新商品のBrick(ブリック)



パッと見た目のデザインやラインナップは悪くないと思います。
小島工芸お得意の90cm幅というのも特徴があって良いですね。

ただ小島工芸の場合は値段がネック・・・と思ったら、
楽天市場では東京インテリアと大正堂がちゃんと約42%引きで販売してますね。
百貨店で買うと馬鹿を見る価格設定です。


小島工芸は90cm幅のコンパクトモデルという強みを活かし、
割りと早くからデザインにも力を入れようとして頑張ってきましたが、
やはり実用性を考えると90cm幅ではデザイン的に限界でしょうか。
コストの掛かる国産というのもネックになっている感じがします。

2015年度は特にヒカリサンデスクという強力なライバルがいますので、
どこまで善戦して2016年度に繋げることができるか、期待できればと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加



categories
archives
new entries
recent comment
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    収納マン (09/17)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    ソラパパ (09/16)
  • ニトリ、イケアの家具について、個人的な印象
    収納マン (09/05)
  • ニトリ、イケアの家具について、個人的な印象
    ねこやなぎ (09/05)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    収納マン (08/14)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    あき (08/14)
  • イージーオーダー収納家具「すきまくん」のメーカー(株)フジイさんへ工場見学に行って参りました
    収納マン (08/09)
  • イージーオーダー収納家具「すきまくん」のメーカー(株)フジイさんへ工場見学に行って参りました
    株式会社フジイ 社員 (08/08)
  • 2014年度のカリモク家具の学習机は「収納デスク」をプッシュ!
    収納マン (06/27)
  • 2014年度のカリモク家具の学習机は「収納デスク」をプッシュ!
    しー (06/27)
profile
search this site.
recommend
others
counter
  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日:

このページの先頭へ▲